夏コミ(C86)

・初日

漣の旗(実物かは不明)を振り回す人が現れる
参加人数はかなりいた為A勝利判定だったが後日憲兵の暴れ具合と現場の動きが見えてきてB判定へ引き下げられる


C86漣の旗事件

2014年8月15日(金)のC86第1日目において、サークル「信号無視」が駆逐艦漣の旗をサークルスペースに掲げて物議を醸した事件。


「アメリカのコレクターから取り返した」「イギリスのミリタリーイベントで購入した」等の様々な風聞や憶測が飛んだが、
事件から4日後の8月19日、はてな民の調査によって旗はヤフオクで落札されたものだと判明。

(ヤフオクのページそのものは消滅)
寄せ書きの内容、人名が完全に一致。
サイズは縦70センチ×横100センチの一般的なもので、ぶっちゃけ祝日に玄関先に掲げられる市販の国旗と同じサイズ。
漣のゆかりの品だとは思われるが、本当に漣に掲げられていたかは甚だ疑わしい。

なお、ネットの軍装品店では同じように寄せ書きされた駆逐艦漣の旗が7400円で販売されている。

アフィブログのコメントに「こういう旗はありふれたもので珍しくもなんともない」という擁護があったが、はからずもそれを証明することになった。




・2日目




・最終日

C2機関がサークル参加
しかし提督の◯休みは配布されず。
推測では角川からの圧力かという意見も(証拠無し)

スペース内の田中謙介の写真が出回る(要画像)

  • 最終更新:2015-12-04 23:27:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード