消防法の計算方法

消防法の計算方法
教えてgooの相談内容から転載
ちなみに大展示ホールの広さは約1,600m2
公式HPだと椅子のみ1500人収容可能になってるけどサークル側だけで1300くらいいそう


消防法施行規則第一条の三
算定方法では 

次に掲げる数を合算して算定する。
一 従業者の数
二 客席の部分ごとに次のイからハまでによつて算定した数の合計数
イ 固定式のいす席を設ける部分については、当該部分にあるいす席の数に対応する数。この場合において、長いす式のいす席にあつては、当該いす席の正面幅を〇・四メートルで除して得た数(一未満のはしたの数は切り捨てるものとする。)とする。
ロ 立見席を設ける部分については、当該部分の床面積を〇・二平方メートルで除して得た数
ハ その他の部分については、当該部分の床面積を〇・五平方メートルで除して得た数



これを2015/1/25の砲雷撃戦14で計算
PiO大展示ホールの広さは1600m^2

1サークル当たりの机の広さは180cm/2×45cm=0.405m^2
サークル側の幅は135cmなので
1サークル当たり180cm/2×135cm/2=0.6075m^2の空間を占拠(机除く)
大展示ホールに入ったサークル数は688なので
サークル全体が占める面積は(0.405m^2+0.6075m^2)×688=696.6m^2

残り約900m^2に人が詰め込まれた訳だ
となるわけだが仮に9.14から来場者が減ってないとするとサークル参加分引いても4人/m^2でエレベーター並み

参考
■大田区産業プラザPio、大展示ホール=約1,600m²
■サンシャインシティA1展示ホール=1,568㎡

■砲雷撃戦!よーい!!14=約690スペース数
■サンシャインクリエイション61(A1ホールのみ)スペース数=約390



  • 最終更新:2015-04-01 21:42:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード